宅配クリーニングのサービスの種類は、大きく分けて定額と単品サービスになります。
定額サービスは、特にホテルや旅館、病院などの医療機関や介護施設などを中心に利用されており、継続的に大量のクリーニングをするのに向いています。
一方で単品サービスに力を入れている業者もあります。
文字通り、衣類1品から対応してくれるメリットがある一方で、まとめて利用するよりも料金が高めになる傾向があります。
このサービスの違い見極めて利用するのが、ポイントと言えるでしょう。

宅配クリーニングの種類

宅配クリーニングの種類 中でもお得感を感じられる種類のサービスが、定額宅配クリーニングです。
一定金額でまとめてクリーニングしてくれるため単品で依頼するよりも安くなっており、頻繁に利用する方であれば多大なメリットを実感できます。
宅配クリーニング業者の中では、対応する衣類や規定された点数までであれば、何をいれても良い定額パックサービスもあります。
このサービスであれば単品だと費用のかかるダウンをまとめてクリーニングしても、背広や学生服を出したときと変わらない料金で利用できます。
定額サービスを利用するタイミングは衣替えの季節です。
季節が変わることになるとたくさんの衣類をクリーニングしますが、その手間を省いてくれるので便利ですよ。

種類とプランが豊富で便利な宅配クリーニング

種類とプランが豊富で便利な宅配クリーニング 宅配クリーニングは、洗濯物を自宅やコンビニから店まで発送することで預けることができるサービスです。
洗濯が終わった衣類等は、店頭まで取りに行く必要がなく自宅などまで送ってもらうことが可能です。
代金には、基本的に発送や受け取りの際の宅配代金も含まれています。
あとは、洗濯を依頼するものの種類によって値段が変わってくるだけです。
その点は、一般的なクリーニング店を同じと考えて良いでしょう。
一般的に、基本のプランを選んでそれにオプションをつけていくようにします。
例えば、スーツならシミ抜きサービスなどを基本プランに追加します。
長期保管することになりそうな羊毛布団には、防虫の処理もお勧めです。
宅配クリーニングなら、普通のクリーニング店にはないサービスやプランも用意されています。
クリーニングした物を一時的に保管してもらうことも、宅配クリーニングなら可能です。
店頭でも短期の保管は可能ですが、数ヶ月となると引き受けてくれないところが多くなります。
店によって保管の料金が元から含まれている場合と、含まれていない場合があります。
不安なら、事前にメール等で問い合わせて総額がいくらになるか確認してから依頼するとより安心です。

宅配クリーニングについてはコチラもチェック

宅配クリーニング